福岡県FCV公用車出発式を開催しました | ふくおかFCVクラブ

インフォメーション

福岡県FCV公用車出発式を開催しました

2015.02.13

~九州で初めてFCVを公用車に導入~

 

 2月12日、究極のエコカーであるFCV(燃料電池自動車)「トヨタMIRAI」が九州で初めて県公用車として導入され、県庁で、福岡県とふくおかFCVクラブ主催による出発式が開催されました。

 小川知事は、「本日、九州で初めて、FCV『トヨタMIRAI』が納車されました。昨年のこのMIRAIの本格的な市場投入により、水素社会に向け新たな段階に入りました。今回の納車を契機にFCVの普及と水素ステーションの整備がより一層進むことを期待します。」とあいさつしました。

 また、麻生九経連会長は「FCVを福岡から応援していき、石油に依存しない社会を日本に広げたい。地元財界としておおいに応援していきたい。」とあいさつしました。

MIRAI

福岡県FCV公用車(トヨタMIRAI)

 

出発式あいさつ

左から麻生会長、小川知事、加地福岡県議会議長、毛利トヨタ自動車専務、金子福岡トヨタ自動車社長