ふくおかFCVクラブキックオフイベントを開催しました | ふくおかFCVクラブ

インフォメーション

ふくおかFCVクラブキックオフイベントを開催しました

2014.10.15

発足に当たって、2014年8月19日、エルガーラホール(福岡市中央区)にてキックオフイベントを開催し、地元経済界を中心に400名以上が参加しました。

キックオフイベント会場の様子

キックオフイベント会場の様子

 

代表挨拶、来賓挨拶

代表挨拶、来賓挨拶

 (左(代表挨拶):九州経済連合会麻生泰会長、中(代表挨拶):福岡県小川洋知事右(来賓挨拶):経済産業省燃料電池推進室戸邉千広室長

 麻生泰代表、小川洋代表から、「この地域をFCVの普及拠点にしていく」という決意を述べ、来賓として参加いただいた経済産業省燃料電池推進室戸邉室長からは、国の施策の実現と軌を一にする「心強い取組み」として期待を述べていただきました。

イベントの前半では、全国一のタクシー保有台数を誇る第一交通産業(株)田中亮一郎代表取締役社長、や辛子明太子の製造販売(「めんべい」でお馴染みの方も多いと思います)の (株)株式会社山口油屋福太郎山口勝子専務取締役、九州大学大学院工学研究院佐々木一成主幹教授の3名から「FCV導入宣言」が行われ、「黒田武将隊」や環境マスコットキャラクターが駆けつけ、参加者全員による「鬨の声」が上げられました。

FCV導入宣言

FCV導入宣言

(左:第一交通産業(株)田中亮一郎代表取締役社長、 中:(株)山口油屋福太郎山口勝子専務取締役右:九州大学大学院工学研究院佐々木一成主幹教授)

FCV普及拠点構築に向けた鬨の声

FCV普及拠点構築に向けた鬨の声

 後半には、日本自動車工業会池史彦会長、国際モータージャーナリスト清水和夫氏の記念講演を行い、FCVの魅力や可能性について紹介していただきました。

記念講演

記念講演

(左:日本自動車工業会池史彦会長、右:清水和夫氏)

 また、自動車メーカー3社、(株)タツノ、HyTReCの協力を得て、博多大丸前パサージュ広場と福岡三越ライオン広場(いずれも福岡市中央区天神)の2会場にて、FCVや水素ディスペンサーの展示を行い、参加者だけでなく、天神地区を行き交う多くの一般の方にも触れていただく機会を提供し、FCVの普及開始を広くアピールすることができました。

FCV、水素ディスペンサー等の展示

FCV、水素ディスペンサー等の展示 FCV、水素ディスペンサー等の展示

FCV、水素ディスペンサー等の展示

FCV、水素ディスペンサー等の展示

今後、ふくおかFCVクラブでは、地域の経済界や企業、大学、行政等が一体となって、FCVの普及と水素ステーションの整備を一体的に進め、福岡の地により多くの人がFCVを導入し活用する先進的な普及拠点を形成することを目指して参ります。